本当にケアすればシミは消えるのか

本当にケアすればシミは消えるのか

急に出来てしまったシミ、どんな理由であれなくなってほしいと思うでしょう。焦って間違ったケアをすることでシミが出来やすくなりますので、しっかりとケアの方法を把握しておいてください。ですが、医学的にはシミをなくす方法というものは確立されてません。

 

だから、シミは消えないということではなく、確立されてないだけで消えることもあります。もちろん、また出てくるということはもちろんありますので常に気にするようにしてください。では、シミが出来る原因というものですが様々です。

 

紫外線が原因、加齢が原因、肌年齢が原因などありますが、全てにおいて共通するのが肌が作り出し、肌が消したり予防したりするということです。何が言いたいのかというと、肌の健康を考えることが大前提だということを覚えておきましょう。

 

シミの原因とシミが出来るまで
一番多い原因は紫外線によるシミであり、次がストレスやホルモンバランスの乱れによって紫外線を受けるシミ。それ以外でしたらニキビの炎症や肌年齢などがあります。これからのシミが出来た場合、それをなくすという医薬品や化粧品はありません。

 

しかし、シミがどうやって出来るのかというのは解明されており、メラニン色素の蓄積でシミができます。そういった異常を正すことでシミもなくなる可能性があります。

 

また、シミを消す方法を伝える前に化粧品などで隠したりすることで薄く見せることが出来ますが、それは根本的に消すこととは全く違いますので、出かけたりする際にそういう風に薄くするのはいいですが、普段からしていてもシミを直接消すということとは関係がありませんので覚えておきましょう。

 

この上でシミの消し方ですが一番手っ取り早いのがレーザー治療になります。レーザー治療でメラニン色素を破壊しますのでシミは消えますが、メラノサイトを破壊するわけではありませんので、その間に体質改善をしない限り、同じ場所にまたシミが現れます。

 

とにかく、シミを消すことは可能ですが、まずシミが出来ないように肌を健康にすることが非常に大事になります。その上でシミを消す治療や方法を試すようにすることをオススメします。