シミ予備軍とは

シミ予備軍とは

よくテレビなどでブラックライトを当てて黒い斑点が浮き上がり、そこがメラニンの多い部分とされるシーンがありますが、要するに肉眼では確認できないが、後にシミになる可能性がある部分ということになります。これがシミ予備軍と称されることがありますが、とにかく早めにケアをしないとシミになる可能性が高いということは間違いありません。ですが、どういう風に予防すればいいのか…というところが不安だと思います。

 

ただ、一ついえることは焦る必要はないということです。そもそもメラニン色素というものは身体にとって必要なものですので、それが移り込むというのは当然のことです。しかし増えすぎて蓄積されるとシミになりますので、ブラックライトで当てて見えたからといって全てがシミになるということはありません。しっかりとケアをすることでシミになることを避けることが出来ますので、その点は理解しておきましょう。

 

正しいシミ予防方法
まず、一番最初にすべきことは紫外線対策になります。紫外線防止のものを身につけたり日焼け止めなどを塗ることで紫外線防止になります。すぐに効果が出るものではありませんが、日常的に紫外線対策をすることで、後々シミが出来るのを防ぐことに繋がります。

 

ピーリング剤とスクラブ洗顔
メラニン色素を排泄するのはターンオーバーを早めることで排泄されます。それを可能にするのがスクラブ洗顔やピーリング剤になります。メラニン色素が蓄積する前に排泄させるようにすれば一時的にシミも薄くなりますが、危険性としては肌が弱くなりますので将来的にはシミが出来やすい肌になる可能性もあります。

 

このようにシミに対しての予防策はありますが、先のことを考えて日常的に紫外線対策をしておくことをオススメします。また生活習慣によってもシミが出来やすいかどうか変わってきますので正しい生活習慣を心掛けてください。